古典文法ことはじめ

 

こんにちは。

古文の勉強進んでますか?

 

いまいち、何をしたらいいのかわからんという人も多いかと思います。

そこで古文の流れを説明し、

特に大切な古典文法について解説します。

 

1 古文学習の流れ

古文学習は以下のようになります

←単語・古典常識→

文法→解釈→読解

 

上記のようになります。

要するに、古文単語と古典常識はやりつつ、

メインでは文法から進めていくということです。

 

・古文単語

古文単語は、初心者の方は、語呂をつかって一気に覚えてしまうことを

おすすめします。

まず受験生として、565語もでてこないなんて終わってます。

次の本で勉強してください。1週間後にはすべて覚えられます。

CDつきをお勧めします。電車の中などで聞いてください。

・古文常識

これは、古文たくさん読む中でなんとなく身につけるのはナンセンスです。

古いですが名著です。

・古典文法

さぁ古文学習の一番の肝がこちらです。

古典文法はいかなる要素があるのかというと、

用言・助動詞・助詞・敬語

 

この4つだけが存在しています。

特に大変だと思われがちなのは、助動詞ですが、

次にいう方法で整理すれば絶対に理解して使えます。

助動詞の攻略法はメルマガ特典にします。

こちらから登録ください。

 

・解釈・読解

文法を終えたらすぐに読解問題を解き始める受験生がいますが、

だめです。

文法問題を解くとの文法と、読解の中で問われる文法はまったく違います。

必要なのは、文法と読解の橋渡しになる段階です。

それを解釈といいます。

これは英語の学習にもまったく同じように適用できるので、

ここで学習法を習得すればほかの科目でも使えます。

古文学習の流れでした。

次回は古典文法の攻略法について書きます。

 

古典文法の攻略法はこちらのメルマガで配信します。

3日後に配信しますので、お早めに登録ください。



*メールアドレス
*お名前(姓・名)

光塾への想い New!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
╋━光塾の指導ノート━━━ ┃
┃【佐野光まとめ】
┃【Ready for プロジェクトページ・詳細】 ※支援はここから
┃【Ready for の経緯と概要まとめ】 
┃【光塾申し込みはこちら】
┃┃【発行責任者】
┃┃佐野光
┃【公式サイト】
┃【無料体験授業申し込み】
┃【塾指導申し込み】
┃【個別コンサル】
┃【自己紹介】
┃【公式Line】
┃【Facebook】
┃ 【Facebook コミュニティ】
┃【YouTubeチャンネル】
┃【LINEで友達になる】
┃【学習法マニュアルを入手する】
┃【メルマガ登録】
┃【メルマガ紹介】
┃【メルマガバックナンバー】
┃【メルマガ感想】
┃【メルマガ解除】
┃【お問い合わせ】/a>
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行責任者:光塾・佐野光
光塾公式サイト

光塾メールアドレス
メルマガ解除はこちら

メルマガのバックナンバーはこちら
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です